身体が睡眠を要求しているようで

先々週からハローワークに赴き求職し、民間の専門会社にも登録するなどして求職活動を始めた。

毎日のように出掛けるようになって忙しくなって先週はサブ宅へ3日間逃げ込んだが、毎日出掛けるせいか疲れて夜は熟睡できる。
熟睡と言うより8時間では足らないぐらい寝ている。
身体が睡眠を要求しているようで出掛ける都合上、そんなに毎日寝られないのが逆に良いのかも。

役所の就労支援の担当者は〝営業関連職の求人が少ないので他の仕事でも構わないから仕事をしてみてはどうか〟〝身体が今までと変わっているのを意識する上でも半日とか1日おきとかで働きながら実績をつけるのが良い〟と言う風に勧める。
確かに「障害者」になってから半年以上、その間は無職のままだから障害者として働いた経験は無い訳だ。
自分では自分の一生が継続して続いているので何処かで「身障者3級」とか「身障者1級」になったからとて何の変化も無いつもりでいたが、確かに障害者になってからは働いたことがない。
障害者としての勤務経験はナシと言うことだ。