後はドキュメンタリーですら

この月給で全てをこなすのか?自由に使えるのか?で重みが違うという事を主張する為に家賃や光熱費の話を持ち出しました。

後は、比較の対象がいる事で月給の相場を確認し、訴えが妥当なのかを本編で問い掛けました。

ご指摘通り、韓国人にお願いをするのは猫に三角関数を教えるより難しいわけで、失敗した気がします。
後、気付いたのですが 向こうがラブホや外食といった遊びと贅沢の話を持ち出した事に対し、俺は住居という日常の話とただ飯という節約の寝不足解消法話を出しました。

日本人の遊びや贅沢は生活にゆとりがあってやる物ですが、韓国人にとっては生活よりも遊びが大事なのかなと思いました。

後はドキュメンタリーですら伝聞と断言してしまう豪快さとか。

彼とのやり取りで感覚の違いを認識出来た事で、今後のこのシリーズに活かせそうかなと感じます。

それじゃあ、 会話が成り立たないのも仕方ないですね。

 相手を説得(納得)させるためには、相手の立場に立って、
相手がわかりやすいように、たとえ話などを用いたほうが
うまく いくのですが、 彼らは、強引ですからね。

 いま 気づいたのですが、
女を口説くのって 説得なんですよね。
説得の苦手な民族だから、レイプが 多いのでしょうかね。