宮崎だけの問題じゃなくなります。

自民党が支援金を調達する始末。

これは家畜に広がる伝染病です。

広がり続ければ宮崎だけの問題じゃなくなります。

だから、普通は「県の問題」なんて西松建設にお金を貰っても言えませんし、ましてや生活維新だ国民の生活第一と書かれた選挙ポスターを作ったのが小沢氏です。

宮崎県の人間は国民じゃないのかと怒りが込み上げます。

ちなみに汚染された家畜は産廃として処理されますので、廃棄物に関する法律や条令により農家は数年間廃業です。

肉として売る予定だった家畜を処分し、収入源がなくなり、宮崎の農家はどうなるのでしょうか?

小沢氏は法律と条令の解釈で県に責任を押し付けましたが、事業仕分で感染症の対策費を削った事をごまかしているのでしょう。

民主党に投票した皆さん、明日は我が身です。

それでも彼等を信じますか?

宮崎の皆さん、東国原知事と財政の立て直し中に本当にお気の毒に思います。

皆さんがこの災厄から復活すると信じています。

頑張れ、宮崎!