通報すべき事案

『通学途中の児童が大人に追いかけられるなどの嫌がらせを受けることもあるという。』 この事を差別問題だと朝日新聞の記事は考えているようだ。

『~という』とあるから、これは伝聞であり、学校関係者の弁なのだろう。
この弁が出てる以上、学校もこれを差別と捉えているのだろう。
しかし、差別問題どころではなく、それは警察に通報すべき事案である。 子供を狙う犯罪が多い昨今、これをも単純に差別問題と考えるのはおかしいように思う。
『嫌がらせ』と軽く考えているようだが、 浮気調査 島根本当に嫌がらせとは限らない。犯罪に巻き込まれる可能性が十分にあった話だ。
これではあまりに防犯に対する意識が甘すぎる。差別問題も結構だが、まず子供たちの事を考えてあげてほしいものである。 政治家の言葉には常に責任が伴う。
政治家が記者へのサービスとして発してきたオフレコな発言も今では批判の材料となった。報道記者が政治家への信義を守ら なくなったのである。また言葉の一部分を切り取られて、悪用されることも有る。責難を恐れ、政治家の口は重くなりがちだ。