化粧水が肌へ

乳液・クリームなどを使わずに化粧水だけを使う方も結構多いと聞きますが、このケアは間違っています。

保湿を完全に実施しなかったために反対に皮脂が多く出たりニキビが出たりということになるわけです。
洗顔料による洗顔の後は何もせずに置いておくと化粧水が肌へしみこむ割合は減少します。また洗顔料で顔の汚れを落とした後がもっとも肌が乾燥するので、早急に保湿成分の入った潤い効果のある化粧水をつけておかないと乾燥が酷くなります。

多くの女性が洗顔後に連日当たり前のように使う“化粧水”。だから一層お気に入りの化粧水にはそこそここだわりたいものですが、汗をかきやすい暑い季節に目立って気になる“毛穴”対策にも質の良い化粧水は効果的と言えます。

保湿成分であるヒアルロン酸が皮膚の真皮層で水を豊富に保っているおかげで、外側が変化や緊張感によって乾燥状況になっても、肌自体は滑らかな状況でいることが可能なのです。

「美容液は高価なものだからそれほど多く塗らない」との話も聞こえるようですが、大切な役割を持つ美容液をケチって少ししか使わないなら、化粧品自体を買わないことにした方が良いかもしれないとすら感じるくらいです。